武村鋳造所の特徴

取り扱い品目

重量1kg~3,000kgまで鋳造可能
形状薄肉物~厚肉物、複雑な中子が入るもの、三つ枠での鋳造
材質FC250~FC350
FCD400~FCD800
最大金枠サイズ4,000×2,000×1,500

外部・内部の形状が複雑な鋳物、先端4mmの薄肉形状にも対応可能です。
材質は、Ni、Cr、Cuなどの合金鋳物も取り扱っています。
試作単品、小ロット製品など、ご要望はお気軽にご相談ください。

先端4mmの薄肉形状

短納期

日本には沢山の鋳物屋があり、大・中・小企業ごとに得意とする分野が異なります。
弊社は25名の現場作業員で構成される中企業であるからこそできる、本当の小ロット対応、短納期対応が可能です。
事務所PCと現場タブレットを利用し、独自の納期管理を行っています。しかしながら、システマチックになることなく、最短2日での納入も可能です。
ご希望納期に対して、お客様の立場に立って、誠実に対応いたします。

短納期

外観

当社は鋳物の外観をキレイにするため、砂の粒度等の管理、砂型に塗付する塗料の管理を徹底しております。
現在、多くのお客様から高評価を頂いております。

鋳物の外観

型の検討・管理

弊社が鋳造に使用する型は大きく分けて2種類あります。一つは木型。もう一つは発泡型です。
前者は中量産品向け、後者は単品、単発、少ロット向けです。
お客様の資産である木型は、当社倉庫にて大切に保管いたします。また、昨今、同業他社の廃業等により、既存型の移管によるご相談が増えております。
鋳物屋によって鋳造の方法がまちまちですが、なるべく既存型を生かした方法で、お客様からのご要望に対する検討を致します。

木型の保管
木型の保管

品質管理・検査記録の対応

お客様からのご要望の有無に関わらず、弊社は全ての溶解の化学成分を記録しています。
ご要望があれば、機械的性質、実体硬度、外観検査、熱処理記録、探傷試験記録、組織写真など必要な記録の提出が可能です。

検査記録
検査記録

組織写真
組織写真

人材

弊社は従業員の平均年齢が36歳と、非常に若い人間で構成されています。
これは、過去15年に渡り、計画的に若返りをはかった結果であり、その間、熟年工から多くの技術を継承して参りました。
加えて、あいまいな現場技術に対し、物理的・論理的裏付けを得るための勉強会の実施を行い、作業のクオリティ、製品のクオリティの向上に努めております。

武村鋳造所の人材